猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を ぜんこうてい した!

すべての元凶は、意志表示不足から。

 

いままでのわたくしの

恋愛や人間関係のアレコレ。

ご清聴ありがとうございました。笑

 

suzunya.hateblo.jp

 

おかげさまで謎が解けたんですけど、

こまかく解析してみましょうw

 

------

 

わたしの数々の恋愛や

人間関係でのトラブルなどには、

共通点がありました。

 

①愚痴や悪口や批判を言い続け、自分は被害者ですと善人ヅラしている人
→不幸自慢に耐えきれなくてどうにかしようとするが、拒絶&責任転嫁され、死亡、そのまま切られたり、切ったりすることになる。その後自分の何がいけなかったのか深く見つめることになる。
 
②わたしの想いをゴミみたいに軽く扱って、調子こいてる人
→惨めな気持ちになり、がまんならなくて反論しようとしたが、逆に人格否定&論破され、死亡、逆に謝る始末wでも、やはり心地よくなくて離れ、最終的に自分の何がいけなかったのか深く見つめることになる。
 
③頼んでないのにアドバイスしてきて、いざ頼ろうとすると切れる人
→頼んでないのにアドバイスしてきて、あまり好ましくなかったけど、頼ってみようとしたらよくわからない理由で誠意がない!と切れられ、死亡、謝る始末wでも離れ、最終的に自分の何がいけなかったのか深く見つめることになる。
 
④親友だったけど、わたしのことを嫌だ!と突然切った人←自分がやっちゃったパターンw
→なんだかわたしのことを避けている気がしていたので、様子を伺っていたのだが、逆にとても依存・執着状態になり拒絶・ブロックされ死亡w最終的に自分の何がいけなかったのか深く見つめることになる。
 
⑤浮気男で拒絶してもなんとか利用しようとする人←new!
→すごく大切にしてくれたし、幸せではあった。だが待遇はセカンド要求。その待遇に惨めな気持ちになり、離れるが、あれやこれやと引き止められる。死亡はしなかったが、最終的に自分の何がいけなかったのか深く見つめることになる

 

赤色の部分に共通するのは、

なにかに違和感を感じて 行動は起こすんです。

 

以下は相手に対しての反乱ですね。

①感情のゴミ箱にされるのが我慢できなくて、改善策を提案する

②ゴミ扱いにされるのが我慢できなくて、反論する

⑤待遇に納得していないから、離れる

 

以下は相手に対しての迎合ですね。

好ましく思っていないけど、頼ってみる

避けられているけど、維持できるようそばにいてみる

 

反乱の前には迎合があります。

①感情のゴミ箱にしていいよという迎合

②ゴミ扱いしてもいいよという迎合

⑤待遇はそれでもいいよという迎合

 

でもなにかしら違和感を感じているので、

①感情のゴミ箱は嫌

②ゴミ扱いされるのは嫌

⑤待遇が嫌

っていうのは意志として持っているんですが、

とにかく相手に迎合してしまって、

それが耐えきれなくなって反乱になってしまっています。

 

③好ましく思っていない

④避けられるのは嫌

これも意志として持っています。

でも自分の意志に反して相手に迎合したり、

自分の意志を違う意志の相手に迎合させようとしたり、

なんだかすがってるように相手に見えたのではと思います。

 

気持ちをゆるしていたのに、

反乱をされたら、裏切られた気持ちになり、

わたしをコテンパンにやっつけようとしますね。笑

 

それに自分に嘘をついての迎合や、

自己中で押し付けてくる迎合は、

やはり気持ち悪くて、なんだかんだ理由つけて、

離れたくなります。笑

 

ここに今回の、

わたしとわたしちゃん(インナーチャイルド)との

関係性がおのずと現れていました。

 

わたしとわたしちゃん(インチャ)は、

自分の意志を隠して、

相手に迎合しがちであるということ。

そして相手の意志を無視して、

自分の意志を押し付けがちであること。

 

はじまりは、

わたしとわたしちゃん(インチャ)どちらも、

自分の意志表示をしないこと。

それがすべての要因。

 

ただのコミュニケーション不足。

男女関係も、人間関係これに尽きるよね。笑

 

結果いろんなトラブルが起き、すべて、

「自分の何がいけなかったのか深く見つめる」ことになる。

 

けれど、なかなか真実にはたどり着かなくて、

自分を責めたり、愛そうとしたり、

なかなかスッキリとしないわけで。

 

でも真実は、

わたしの意志と、

わたしちゃん(インチャ)の意志疎通がされてなくて、

どちらかがパワーを持ち、

どちらかが虐げられるという

戦いを繰り返してた。

 

相手との関係性とおなじ。

 

過去のわたしは、

わたしちゃん(インチャ)を置いてけぼりにして、

理想のわたしになろうと、わたしを優先させてきた。

それに気づいて癒やしてきた

ここ何年かのわたしは、

わたしを置いてけぼりにして、

わたしちゃん(インチャ)をちやほやしすぎていた。

 

ここ最近のわたしは、

自分の意志はわかっていたけれども、

インナーチャイルド欲求

「古いわたしの価値観」

を無下にできずに迎合して、甘やかしていた。

 

ずっとずっと、そこに気付けよ!

相手との関係性とおなじことを

自分にしてるんだぞ!

いい加減お互い意志表示しあって、

上下関係じゃなくて、

手をつなぎ合おうよ!

って気づかせるために、

トラブルが続いていたんだなって、

痛感しました。

 

でも徐々に段階を踏んで、

・自分を大切にすることとは

・自己肯定感をあげるとは

・本当の優しさとは

・自尊心とは

・怒っていいこととは

などなどいろんなことを学びました。

 

それにね、やっぱ目の前に現れた人は、

自分の鏡だから。

 

①愚痴や悪口や批判を言い続け、自分は被害者ですと善人ヅラしている人

②わたしの想いをゴミみたいに軽く扱って、調子こいてる人

③頼んでないのにアドバイスしてきて、いざ頼ろうとすると切れる人

④親友だったけど、わたしのことを嫌だ!と突然切った人

⑤浮気男で拒絶してもなんとか利用しようとする人

 

ぜんぶわたしだった!笑 

他人にされたのももちろん、

わたしが他人にしたのもあるし、

わたしがわたしちゃんにしたのもある。

わたしちゃんがわたしにしたのも。

 

ただ、これ、過去の価値観。

もう変わっていい価値観。

卒業する価値観。

親や環境から教わった古い価値観。

 

いまはもう卒業の段階なのだな、と思いました。

 

インナーチャイルドは「ない」前提の世界の、

過去の未完了の感情などの

意識の集合体だから、

古い価値観だらけで、

怨念ぽくて過去のものなんだけど、

インナーチャイルドが悪者なんじゃなくて、

この「わたしちゃん(インチャ)」がそうしちゃった理由は、

人のことを信じていて、とても愛していたから。

とてもとてもやさしいし、

どんなひとでもあたたかく見てあげたいと思う子なの。

とても慈悲深い子。

 

ただそれ以外のやり方をしらなかったの。

 

いまの等身大のわたしの価値観を優先させるけど、

わたしちゃん(インチャ)の寛大さや愛の大きさは、

きちんと取り入れて、

協力してゆこうと思います。

 

わたしちゃん(インチャ)も、

わたしの笑顔を望んでるし、

わたしもわたしちゃんの笑顔を望んでる。

前にも気づいてたよね。

今度は協力していく段階だね。

 

わたしもわたしちゃんも、

自分の素晴らしさを

心から感じられるようになってきたし、

自信をもって、

自分のポリシーや意志を表現できるように

なってきましたよ◎

 

だから、

きらい

いらない

お断り

ができるようになったのです。

嫌われてもわたしはわたし。

自分のポリシーと哲学と感覚に正直に。

ただそれだけだものね♪