猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を ぜんこうてい した!

愚痴のお作法♡と自分でクリアにする方法♡

 

ちょちょ、左右の輪郭、

ちょっと揃いはじめた感ない??笑

 

f:id:nyangle:20170810024703j:image

 

まだアンバランスだけど、

前よりよくない?笑

左側カミカミ、引き続きがんばろー✳︎

 

このところ、めっちゃ引きこもりデス!( ^ω^ )

 

お家大好き、ひとり大好きなんで、

楽しいんですけどね☆

ひとから誘われたり、

予定がないと恥ずかしいって思って、

生き急いでいた頃が懐かしい。。。笑

 

誘われないと人として

恥ずかしい人になってしまう!

と恐れていたので、

気乗りしなくても受けてたんですよねw

で、疲れて帰ってくるw

自分の本心や心の豊かさよりも、

SNSリア充ひけらかす方を

優先する現代人、

こういうパターンは、

けっこう多いのではなかろうかw

 

なので、どーでもいい人の、

感情のゴミ箱になってほしいお誘いも

なってあげてたんですよねぇw

 

今回「愚痴聞いて欲しい!」

って言ってきた方がいて。

お世話になった人で、

1年半以上前のことを

まだお引きずりになっていました。

 

わたしも長期間引きずる方なので、

お気持ちはすごーくわかりますので、

今回お話を聞いて、

本人が本気で変わりたいのか、

目指したい方向を見極めて、

本気で変わる気がなく、

愚痴でお終いならば、

「変わる気がないならこれ以上聞けない」

とお断りすればいいかと受けたのですが、

なんとなーく

連絡するねーと言ってたけど、

来ない気がしていますww

 

まぁ、わたしがこころから

楽しめるお誘いが

めっぽうわたしに来る設定に

切替えておりますゆえw

お断りするまでもなくw

 

愚痴ってひとに聞いてもらって

終わりじゃないんですよ。

 

一時的にすっきりするだけで、

また溜まります。

 

自分でその出したものを

回収して認識する

行為が必要なので、

相手に出しっぱのままだと

相手に出したものが

残ってしまったままです。

 

自分の出したう◯こを、

そこらじゅうに

捨ててるのと同じですwwww

 

愚痴が続くと

聞いてる方が疲弊するのは、

他人のう◯こを

ガッツリ受け取っちゃうからなんですねw

なので受け取らなくてよいのですw

 

もうちょっと高度になると、

出したものを受け取ったらすぐ、

出した人の前に置いて展開させて、

本人に考えさせる。

(出したものをその人の前に展開させて

「で、自分はどうしたいのか?」と提起する)

カウンセラーさんはやってますね〜〜

 

わたしは受け取って疲弊する方、

出しっぱで相手を疲弊させてしまう方、

散々どっちもやったので、

いまは相手に変わる気が

本当にあるのかないのかで、

相手にするか決めています。

ない場合は、

その人の専属ゴミ箱になっちゃうので、

聞かないし、距離置きますw

ある場合も、う◯こは受け取らず、

目の前に展開させて、考えてもらいます。

 

わたしがどうにか

できることでもないし〜〜ww

 

自分が出す立場のときも、

これはちょっと気をつけております。

てかめっきり人に出すってことがなくなったw

まずもやったらすぐ気付いて、

ノートやTwitter(で、あとで消すw)や

ブログに書き留めたり、

ひとり演劇をしてみたりして、

自分で自分の想いを俯瞰して、

認めてじゃあこうすっか!と

シンプル設計でいます。

 

ひとに聞いてもらう必要がなくなったなー

おもしろいこと楽しいことは

シェアしたくなるけど、

ネガを溜め込むことも

なくなったからかなw

その都度気付いて出して消えてゆくw

まめにお掃除が秘訣っす♬

 

この間も

勝手な相手の前提を押し付けられて

カチーンときたことがあったけど、

それ迷惑!と、

ムキーってなる自分にOKを出し、

相手の勝手な前提を受取拒否しましたw

だってその前提の人に

なりたいと思わないもん!w

 

ちなみに、自分が嫌なのに

相手の自分に対する前提を

いちいちじぶんの

前提として受け取るから、

ぶつくさ溜まるんだよね!

 

爽快にそれイヤって拒否してOK!


※「爽快に」がモメないポイントw
重いエネルギーが乗ると
他人とモメますw

 

わたしの場合は母だったので、

重いエネルギー

載せまくりましたけどwwww←!

ただ、それ以上引きずるつもりはないので、

その場限りと心得ていました♬

 

で、それを放った人のことどう思うよ?と、

自分に問いかけるんです。

出てきたのが、

 

「相手はわたしを

 ダメ人間ってことに

 しようとする!」

 

じゃあわたしも誰かに何かに

同じことやってないか?

と振り返ります。

 

「あw」

 

心当たりありましたw

 

「あの人はどーせこう言って

 逃げるだろうし、

 できやしないだろう」

 

本当は自分に向き合うところから

逃げてほしくないし、

これをクリアしてほしいし、

そういうステキなところを見たいと

おもっている彼のことを、

被害者妄想になって、

どうせできやしない人なんだ!

ってことにして、

拗ねて諦めようとしてたんですw

 

あちゃw

 

自分に返ってきますねぇ。

 

でもそこで一瞬で変えられるのが、

この世のすごいところ。

気付いて

ゴメンナサイしたら終わりです!

 

彼に心のなかで

ゴメンナサイして、

彼をダメ人間扱いしたことも、

母にダメ人間扱いされたことも、

消えてなくなりました♡

 

彼にも選択肢があり、

変わる可能性がある。

わたしにも選択肢があり、

変わった姿を見れる可能性がある。

 

過去の続きだけで物事は決まらない。

その可能性を捨て去ろう、

選択肢を奪おうとしていました。

彼からも自分からも。

 

ああ、捨てなくてよかった。

わたしが見たいのは、

美しくきれいな世界。

可能性を存分に

羽ばたかせることができる世界。

選択肢が多く、

自分自身で納得の行く選択をできる世界。

ひとつの選択しかない世界じゃないんだ。

 

ってここまで自分ひとりで

できるようになったから、

さほどいらないのです、愚痴って。

 

あ、ひとりじゃないね、

わたしとわたしちゃん、

自分自身がいるから、

絶対的味方がいるから☆