猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を ぜんこうてい した!

自分を全肯定してもどこか納得しないときは、そこにプロ意識があるからだ。

 

ワークじゃないので埋めるか〜と思ってたら、

またもやワークで埋めてましたw

ryc-method.hatenadiary.jp

 

というのも。

実は、

この間のメイクレッスンのときの投稿が、

いつもよりいいね数が少なかったんです。

前回は大好評だったのに。

 

あ、わたしの投稿じゃなくて、

わたしをタグ付けして、

わたしの写真を載せた、先生の投稿がね。

 

で、

どうしよどうしよ!
ごめんなさい!
きっとわたしだからだ!

って思っているわたしがいました。

 

んなことないのは

頭ではわかってるのですが、

自分全肯定方式で

大丈夫って味方しても、

奥の方でもやもや〜〜〜。

 

で。

そのまま放置してたんですけど、

突然このワークを思い出してやってみました。

 

事実 FBの投稿のいいねがいつもより少ない。

解釈 わたしがかわいくないからだ。
   わたしが人気ないからだ。

解釈 わたしはみんなを楽しませたい!
反転 わたしはみんなを笑顔にしたい!

コア わたしはみんなを楽しませる人間です!✨
   わたしはみんなを笑顔にする人間です!✨

 

なーんだ!

わたしの設定は、

みんなを笑顔にする人間っていう設定!

 

わたしの芸人魂が、
こう思わさせるのか!

プロかw

 

ここはプロ意識があるところだから、

いくら全肯定しても

納得しなかったのね。笑

 

自分自身に味方になってもらっても、

自分に納得行かないときは、

それがプロ意識があることだから。

 

かっけーじゃん、自分。笑

 

ワークしても、出て来るものは、

もうすでに知っていて、

ありきたりって言ってたけど、

そうでないときもありますな。笑

スンマセン(;・∀・)

 

プロ意識。

匠の技。

心のコアの中にあったのは、

やはり職人気質の私らしいこだわりでした♡

 

・・・追記・・・

改めて自己分析してみると。

メイクが上達したので、

ビフォーアフター

あまり差がなかったこと。

先生が立て続けに投稿をしたので、

わたしのは先だったため、

埋もれてしまったこと。

カラーレスもいいけれど、

わたしは華やかな色味のメイクの方が映える。

先生もわたしも

お疲れ気味のコンディションで、

その時間テンションが高くなかった。

 

などなど、理由は出てくる出てくる。笑

ともかく。

わたしがかわいくないとか、

人気ないとかは関係ございませんでした。笑

 

笑顔にする人間設定で捉えるならば、

ビフォーアフター変わんないだなんて、

わたしメイクホントに上達したぁ♡

てか、いいねの数気にしてどーする♡

わたし色味鮮やか方が映えるのね♡

次はパーリィメイクでキラキラしよ♡

次回はコンディション整えて、

その時をめっちゃ楽しもう♡

ってなる♡happyだね♡