猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を ぜんこうてい した!

まずは自分の感覚が正しいことにしてみよう。

 

金土と、ネイルに美容院に行って、

ドカンと疲れてしまった( ˘•ω•˘ ).。oஇ

で、昨日は爆睡。

ふだんは、両者とも心地の良いところで、

元気出る系なのだけど、

よほどいまはこもっていたい時期みたい。笑

 

目の前に靄がかかって、

見えなくて動けないでいるかんじ。

そんな自分でもいいねって、

外せない予定以外は、

おこもり生活に戻っています◎

 

_____

 

先日人からのご縁で、占いというか、

めっちゃすごい的中率で

絶対その通りになる!という方に

見てもらうことになったのだけど、

時間が変更になって、

仕事を早退しなければならなくなりました。

 

そこで「うーん」と感じました。

 

すでに勤務時間変更の申し出をしていて、

それをさらに変更しなくちゃなのが

めんどくさーと思っていたのです。

 

変更は可能だし、たやすいし自由なんで、

自分が会社の人にどう思われるかを思って

めんどくさいのではなく、

単純にそれをするのが

めんどくさかったんです。

 

でもそれが自分の本音なのか、

自分の怠慢癖からなのか、

わかりませんでした。

 

しかし。

怠慢癖はいけない!それは直さなきゃ!

と頑張ろうとするのも、

また自分の味方になっているとは言えず。

 

そして本音だとしても、

なんでそう思うのかの出どころが

わからなかったけど、

「うーん」と感じた自分の感覚を信じよう。

そう思ってキャンセルすることにしました。

 

まぁ、何が何でも今回しか

タイミングがないわけでもないしね。

 

で、キャンセルの申し出をするために、

正直に理由を書いていると、

どうしてめんどくさいと思ったのか

わかりました。

 

そもそもわたしは人の意見を聞きすぎて、

人のことばかり考えすぎて、

人のことばかり大切にしすぎて、

そして人に求めすぎて、

自分を見失い、

自分自身を大切にできなかったのでした。

 

だから自分の声を聞き、

自分のことを考え、

自分の味方になり、大切にしようと

いま取り組んでいる。

 

なのにまた人の意見を聞こうとして、

人の導きを求めようとしてる。

自分を見失ったときと同じことをしてる。

そんな自分に気がつきました。

 

ああ、だから神様は、

わたしに「うーん、めんどくさー」と思わさせて、

間違いに気づけよーってしてくれたのだな。

わたしの感覚を信じてよかったのだな♡

 

そう思いました。

 

そしたら超久しぶりに知人のブログ記事を読む機会があって、

答え合わせのような内容にびっくりしてしまいましたw

感謝!

 

ameblo.jp

 

内容は、感覚優位な人は感覚が先に来てしまって、

けれど頭が定義付けできず、

「わからない」となってしまうので、

自分の感覚が間違ってるのではないかと疑い、

ぐるぐるしてしまうけれども、

自分の感覚が正しい前提で見れば、

頭の定義付けは不要になるし、

あとから勝手にパチリと定義はやってくる。

なのであなたの感覚は正しいのです!

 

的なことが書いてあって、

なんだー!

感覚を全信頼しちゃってよかったんだな!

と答え合わせをしました。

 

これもまた「わたしは間違っている」

前提だったんだなー。笑

感覚優位なのにその行動と反応に

頭で定義付けをしようとするから、

ぐるぐるして、思考優位になって、

さらに混乱してただけかー。笑

 

とにもかくにも。

いまは自分を徹底的に肯定する時期。

自分の声を聞く時期。

自分の感覚が正しいことを信じる時期。

人の導きはいまはいらないってことでした☆

 

いつも人とのつながりを求めていたのに、

いまは自分とのつながりに集中。

はたから見たら孤独な時期ですな。笑

 

_____

 

余談。

わたしは人を責めたくないと思っていて。

その理由は相手がぐぅの音もでないくらい

本質や痛いところを突いて

責めることができてしまうからで。

 

それを出したくないために、

わたしが間違っている設定にして、

人を責めずに抑圧し、かわりに

自分を疑い、自分を責めてたわけですが。

 

わたしが間違っていることが

顕在化しているのなら、

わたしは正しいことが

めっちゃ潜在しているわけで。笑

 

相手がぐぅの音もでないくらい

本質や痛いところを突いて

責めることができてしまうくらい

正しいわけでw

 

なんだかわたし正しくていいんじゃん!

人を責めちゃってもいいんじゃん!w

と、思いましたです。

 

自分は正しいと思うこと、

人を責めること、

人と意見が違うこと、

それらに罪悪感持たなくていーんだと

思いました☆

 

ノージャッジが一番よいのだろうけど、

ノージャッジって

わたしみたいな人に合わせられるタイプは

自分がなくなるからね、

あっていいの、正誤は。

 

散々かわりに自分を責めてきたから

痛みがわかる。

だからこそ責めるときに、

ただの八つ当たりなのか、

その人のヒントとなるものなのか、

使い分けることができる♫

それって結構すごいことじゃね?ʕ•̫͡•ʔ♡*:.✧

 

わたし正しい万歳♡

 

f:id:nyangle:20161026234436j:plain