読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を とりもどした !

2番目、終わらせました!笑

 

ご報告。

しあわせな2番目を謳歌してましたら、

あれあれ?と謳歌できなくなり、

ここぞ、という局面で、

彼のズルさが垣間見え、

わたしが本当に求めてるものが

はっきりしまして、

2番目無事終了させました!

 

根底にあるものが真摯であれば、

嘘は肯定するけども、

彼のわたしに向けられる根底にあるモノが、

「ああ、こんなもんかー。」

というのがわかり、

わたしはこんなふうに思ってて欲しかったな、

と自分の希望がわかり。

 

ここに居続ける意味が

がっくーーーんとなくなりました。

しかも未来がない関係性。

 

もお、

そしたら即決だよね。

 

わたし目に見えるとこでは

大切にされてたけど、

目に見えない部分では

大切にされてなかったんだなー。

 

ってことは、

わたしがわたしを、

目に見えない部分では

大切にしてないからで。

 

そこでハッ!

と気付きました。

 

目に見えない部分。

自分では気付かずに自覚してなかった部分。

無意識に相手を好きにならないように、

彼の言葉をその場限りだと認識して、

受け取っていたこと。

その都度、ありがとう♡とか言いながら、

すこし切なくて悲しい感情が湧いてたこと。

 

こういうところを大切にしていなかった。

 

自分に嘘がないなんて嘘っぱちだった!

見えてなかったよー!

 

そもそも好きにならないように

しなくてはいけない

好きになったら辛いだけ

その状態がわたしには窮屈なわけで。

 

未来がないのに飛び込んだ

自分がバカでした。

 

わたしは自由に感情を感じて、

自由に表現して、

素直に受け取って、

相手とも純粋につながって、

のびのびと恋愛したかったんだ....

 

だれかに配慮したり、

状況のために我慢したり、

そういうの窮屈で嫌だったんだ。

 

そういうわたしの想いを

誰よりもわたしが

無下にしていたことを思い出し、

これがわたしにはとても重要なことであると

気づくことができ、

あとは迷いはありませんでした。

 

自由にのびのび恋愛したい

根底にあるものが真摯であること

 

わたしにとって重要なことでした。

あーほんと無謀なチャレンジでした。笑

でもあれこれ正当化してチャレンジしなければ、

この大切なことが見えて来なかっただろうし、

体当たりも失敗も悪くないな。笑

 

そしてね、生身の男性のことも

すこしわかってきた。

女性のためにすごく頑張るんだね。

でも、肉体的興味で動かされてて、

実際に恋愛感情になるのに

時間がかかるのもわかる。

 

たぶん彼はまだ

肉体的興味のままだったんだろうけど、

わたしが不安になったときの発言に、

これがまんま出てて、

げんなりしたのはたしか。

そこじゃない。ズルイ。

 

女性はそーゆーところで

見るからね....

でも、おかげさまで目が覚めました。

 

失敗しても大丈夫!笑

あれこれ正当化した上での失敗でも大丈夫!笑

 

死んでないしねw

 

たくさん泣いて、

後悔もなしです!

 

次の恋愛は、きっと楽しいものになるはず☆

だって彼は85%は合ってたけど、

15%は徹底的に合わないリハビリ男だもの。笑

つぎは100%男子が来るよ!

 

▼出典はコレ。笑

 http://ameblo.jp/love-counseling/entry-10967616807.html