読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を とりもどした !

はじまった恋愛終わりにした。笑【その4】

 

まだ引っ張るのかよーって感じですが、

結局、同じこと書いてますけどね、

いよいよスコーンとすっきりしたので、

これで終わりです。

 

なんかですね。

どうやら、わたし、

彼のことさほど好きではなかったんです。

迷いが生じたりするし、

好きが溢れてたのに。笑

 

というのも、周期的に迷いが生じて、

好きが溢れるので、

もういっそのこと、

「やっぱりあなたのことが好き!!」

と秀吉もびっくりな

中国大返しでもしてやろうかと思って、

メールを書き書きしてみたんですが、

なんか違う。

 

もういっそのこと、

この好きを感じ切ってしまええええ!!!

と、伝家の宝刀、

あいうえおワークで好きを感じ、

涙を流し、感じ切ってやりました。

すっきり。無になりました。

 

そしたらタイミングよく、

それって彼女持ちがどーのこーのではなく、

彼のことがそんなに

タイプじゃなかったんじゃないの?

もしくはなんか嫌だって思ってたか。

と問いかけをいただきまして、

 

まさに!!!!と、

膝を連打してしまいました!笑

ガッテンガッテン!

 

タイプですよ、顔はともかく、

見た目とか、体型とか、においとか、

感覚とか、雰囲気とか、いろいろ。

 

ただ、ときたま

彼の彼女持ちやその他の秘密の壁が

とってもわたしが

のびのびできない要因になっているし、

そもそも色々保険をかけて、

いいとこ取りしようなんて甘いんだよ!

ハラ決めて覚悟してから来いや!

と思いますので、

当方は覚悟のある男性を求めています。

 

そこがあきらかに違う。

違う。

違うんです。ʕ•̀ω•́ʔ✧

 

で、彼を主体に考えると、

彼にロックして彼を

わたしだけのものにすることが主眼になって、

そのために生きる羽目になります。

え、そんなのやだー!

そんな人生いやだー!

 

けど、わたしを主体に考えると、

わたしの人生にロックしますので、

わたしの人生に彼は必要か?という

視点になります。

わたしはのびのび恋愛できる方を望みますし、

ちゃんと自分の行動や意志に責任を持ち、

覚悟決めている方を望みます。

 

そしたら、浮気相手に誘うなんて、

甘っちょろい考えはありえませんし、

しかもわたし主導じゃなくて、

お前主導かよ!ということになります。

 

ええ、いりません。

 

ってことは、

わたし本当の意味では好きではなく、

ただ性的に好きなだけだったんだなーって

わかりました。

 

先ほど好きーを感じ切って、

何も残らなかったのは、

性的に好きなだけだったからかーと、

笑ってしまいました。

 

本当に好きであれば、

感じ切っても好きは残ると思います。笑

 

それからのわたしは、

自分の選択に自信を持てました。

揺らいでいたのは、

自信がなかったから。

 

その選択が間違ってたときに、

わたしに原因があるんだ、

わたしに問題があるんだと、

揺らいでおけば、痛みの保険になるから。

こんなに好きなんだと思っておけば、

自分に原因があるともっと責められるから。

 

だからもっと自分の選択に

自信を持っていいのだと、

痛感しました。

 

本当の好きではなかった。

本当の好きってなんだろな。

何気に経験が少ないかもしれない。

もしかして未経験かもしれない。

 

フィーリングでいつも決めてきたから、

流されてたのかも。

いつも何かが起きちゃってから、慌ててた。

 

何かが起きる前に、

こんなに自分の人生に必要か考え、

意志を持って判断したり、

決めることってあまりなかったから。

これが初めの一歩なのかもね。

 

とにもかくにも

すっきりしましたʕ•̫͡•ʔ♡*:.✧

 

覚悟決めてから来てね♡