読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を とりもどした !

やりたいことなんてないよ♡心地よいのを貪欲に求めてるだけ。笑

猫みたいにじぶんを生きる的。

 

「やりたいこと」

すんごい探してきたなぁ。

 

興味持ったことは

ほぼ「やりたいこと」

だったけど、

それを「やりたいこと」だ!

とそれやそこに所属しようとすると、

途端にヤル気を失くす。

 

それがすごい顕著すぎて、

続けられない自分や

すぐ辞めちゃう自分や

突然なにもできなくなる自分を

責めてたなぁ。

 

「やりたいこと」なのに、

なんでできないんだろう。

続けられないんだろう。

 

挙句、わたしが難なくできることを

続けていても、

楽しいとかわくわくとか全然ない。

他人から勧められたことを

やってみようとしても、

結局できない。

なんでやんないんだ。

すぐ捨てるんだ。

って責められたなぁ。笑

 

中途半端なところを一番

責めたのはわたしなんだけど。笑

 

けど。だねぇ。

わたし「こと」を探してみたけど、

寝ること

猫と遊ぶこと

ひなたぼっこ

やさしくてあたたかい空間に身を置くこと

みたいなことしか

やりたいことなくて。笑

 

これじゃあ、わたし、

職業にもできないし、

なんにも生産性ないし、

ただのヒッキーじゃないか!!!

って、めっちゃジャッジしてたのね。笑

 

ほんとはさ、

やりたいことなんてねーよ。爆

わたしがやりたいのは、

心地よいことじゃ!

ってのが本音。笑

 

けど、やりたいことがなくちゃあかん!

みたいな流れにまみれてましたね(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

わたしがやりたいのは、

寝ること
猫と遊ぶこと
ひなたぼっこ
やさしくてあたたかい空間に身を置くこと

 

すなわち

こーゆー穏やかでやさしくて

あたたかいよーな、

心地よいことを体験したいだけ。

ふわふわの毛布にくるまってたいだけ。

 

わたしが難なくできることは、

ふわふわの毛布にくるまるため。笑

ふわふわの毛布に入ってる異物を

ちゃっちゃと片付けて、

ふわふわの毛布にくるまりたいがため。笑

 

だから、そもそもやりたいことではない。

毛布にくるまりたいから、

発達した得意なこと。

別に好きじゃないし、

楽しいわけじゃない。

 

わたしが楽しいのは、

毛布にくるまれるー!!!

からです。

 

もうね、なんも遮るものがないのがいい。笑

心地よいのがいい。

睡眠中がいい。笑

 

これがわたしの好きなこと。

やりたいこと⁽⁽ ◟(∗ ˊદ` ∗)◞ ⁾⁾

 

これを

感じたいだけ♡

 

だから続けなきゃとか

所属しなきゃとか

プロになんなきゃとか

思うと毛布に異物が入り、

遮る一方で、

やりたいことである

心地よいことがなくなるんだよね。

 

だからしぼむ。

 

ほんと調和して

遮るものがない状態を求めてるだけ。

それでよいのだなと思う。

 

だからなにをするかより、

どこでどういう毛布に包まるか?

なんだよね◡̈♥︎

 

ねこみたく、

寝床さがしのようなものだ。笑