読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を とりもどした !

5つの愛の伝え方。あなたのパートナーの愛情表現タイプはどれ?

恋だとか愛だとか的。

 

アメリカの心理カウンセラー

 

ゲーリー・チャップマン博士が提唱した

 

『5つの愛の言語タイプ』。

 

愛を伝える5つの方法

愛を伝える5つの方法

 

 

これを知って、

 

うんうんうん!!!と唸ってしまいました。笑

 

人にはざっと5つの愛情表現タイプに別れるそうで、 

 

その表現の違いで衝突しちゃったりするそうな。

 

 _________________________________ 

 

 1. 言葉タイプ:
言葉で愛を表現するし、されることで愛を感じる。

「好きだよ、愛しているよ」と表現するし、
そう言われることで愛されていると感じます。

外国人みたいに「ジュテーム」「アモーレ」
って情熱的に言われるのがよいみたいです◎

パートナーが時間共有タイプだったりすると、
相手にとっては一緒にいるのが愛情表現なのに、
「好きって言ってくれない!」
「なにも愛情表現してくれない!」
と思ってしまったりします。

2. スキンシップタイプ:
触れ合うことで愛を表現するし、愛を感じる。

手を繋いだり、ハグをしたり、キスしたり、
ピタっとくっついたり、スリスリしたり、
じゃれあったり、イチャイチャしたり。

そーゆーことで、愛情を感じます。

言葉よりも一回のハグを!笑

 

3. 時間共有タイプ:
時間・空間を共有することで
愛を表現するし、愛を感じる。

これは空間タイプとも言い、
一緒にいる時間が長ければ長いほど、
深い愛情を感じます。

一緒になにかをしたり、
一緒の空間をシェアしていることが愛情表現で、
言葉タイプやプレゼントタイプには、
ハッキリ形になっていないぶん、
愛情が伝わりにくいかも。

4.奉仕タイプ:
してあげることで愛を表現するし、
してもらうことで愛を感じる。

家事をしてあげたり、相手のために稼いだり、
相手のためになにかしてあげたり、
自分のためになにかしてもらったりすることで
愛を感じるタイプです。

普段から頑張ってるひとが多いかな。

これは女性に多いのですが、
実は潜在的に、男性も女性も両方持っています。
男性はしてあげる側、女性はしてもらう側という感じで◎
 

5. プレゼントタイプ:
愛や好意の象徴として贈り物をすることで
愛を表現するし、
もらうことで愛を感じる。

モノが欲しいわけじゃなくて、
モノを通して、愛情を感じるタイプです。
もらったものを大切にする人はこのタイプです。

モノや金銭やステイタスを介するので、
ほかのタイプから、見栄っぱりだとか、
物欲が多いと思われてしまって、
まさか愛情とは思われなかったりします。

 

_________________________________ 

 

 

わたしは、断然、2のスキンシップタイプです。笑

 

補足で3の時間共有タイプもあります。

 

すずにゃは猫と一緒に住んでいる、

 

無類の愛猫家なんですけど、

 

猫との愛情表現がいちばん心地いいんです。

 

言葉はいらなくていいし、

 

膝の上に乗ってきたり、スリスリしてきたり。

 

わたしもなでたり、顔を埋めたり。

 

そうするとゴロゴロ気持ちよさそうに喉をならすし、

 

わたしもほわぁ〜♡となる。

 

ひとしきり落ち着いたら、

 

同じ空間にいるけど、お互いそれぞれのことをしている。

 

わたしはブログを書き、

 

猫は毛づくろいをする。(今w)

 

そんな感覚が心地いいのです◎

 

対人間にも、同じように表現します( ^ω^ )ニコニコ

 

 

 

4の奉仕はしてくれるのはうれしいけど、

 

そのうち感謝忘れちゃうし、

 

自分がするのは気が向いたときにしかできないし、

 

5のプレゼントはとくに重要視しないし、

 

1の言葉は、ボディーランゲージには敵わないし、

 

わたしの発する言葉は、重みはないかも。笑

 

結構平気でだいすきーって言うしw

 

言葉で言われてもそこまでギュンとこない。

 

一緒の時間を過ごして、
スキンシップしたほうがうれしい♡

 

好きなら、モノや言葉やアレコレしてあげようとするよりも、

 

わたしに会いに来いって思う。笑

 

そしてハグでもすれば、ステキ!!!って思っちゃうな。
(ただし好きな人にかぎるw)

 

 

 

元旦那さんはプレゼントタイプ奉仕だったので、

 

最後の最後まで分かり合えなかったなぁ。

 

元旦那さんは養ってあげている、いっぱい働いて稼いでくる、

 

たまにケーキを買っていく、いいクルマを所持する、

 

ってのが愛情表現だったのかもだけど、

 

わたしは、元旦那さんから同等分の

 

奉仕プレゼントを要求されるのが耐えられなくて、

 

スキンシップ時間共有もぜーんぜんなくて、
(あ、エロい意味じゃなくて。全体的に。)

 

疲弊していたの。

 

あと、わたしはスキンシップ重視なので、

 

感触っていうか肌触りっていうのかな、

 

極めて動物的なんだけど、

 

それもなんか違うなーとも思っていて、

 

それを見て見ぬふりして結婚しちゃったんだけど、

 

やっぱりわたしのほうが先に破綻しちゃったんだよね。

 

だから、どうしたらこっちを向いてくれるんだ!と

 

いっぱい責められたけど、

 

責められれば責められるほど、

 

言葉が出なくなって、鬱になっちゃったよ。笑

 

もしかして、1回のハグで、

 

なにかが変わったのかもしれないけど、

 

それくらい、重要なんだよね、わたしにとっては。

 

スキンシップと時間共有がもっとあったら、

 

奉仕もがんばれたかなぁ...いや...うーん...w

 

元カレはばっちりあったのだけど、

 

時間共有がねぇ...遠距離になっちゃったし。

 

彼はスキンシップ+奉仕だったかな。 

 

 

 

でも男性心理や女性心理と同じように、

 

お互いの好きな愛情表現を知っておけば、

 

これも愛なんだなっていう目線でみれるから、

 

そこから相互理解がはじまっていくんじゃないかなって、

 

この5つのタイプを見て思いました◎

 

当時は知らなかったしなぁ、残念でしたw

 

 

 

そう!わたしを落としたい人、

 

スキンシップと時間共有が効果的ですよー☆

 

あ!でもOKなひと以外、

 

許可なくスキンシップしようとすると、

 

心のシャッター落ちますんで!!ww

 

いきなり許可なく、

 

頭なでなでとか、好きな人以外イヤや〜〜!
(しかし、よくされる...爆)

 

愛情表現として重視するくらい大事にしてるものだから、

 

不用意に触れられるとショックなんだよね。ゴメン。

 

なので、まずは時間共有でよろ〜!笑