読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を とりもどした !

これどーなってんの?を調べるのが一番おもしろい。わたしはね。

猫みたいにじぶんを生きる的。

 

心理のことも。

 

歴史も医学も。

 

医療事務の点数計算も。

 

どーなってるのかいちど、分解して調べて把握する。

 

もちろん人物も。

 

それがわたしの中の信頼。

 

 

 

じぶんの目で確認したこと、把握したことで物事判断するから、

 

細かいところまで分析した結果、

 

じぶんの答えを導きたい。

 

表面的なモノだけをみて答えを鵜呑みにしたくない。

 

だから分解するし、深いところまで知ろうとするし、

 

入り込もうとする。

 

人によっては失礼と思うかもしれないけども、

 

表面的なモノで判断することこそ、失礼とわたしは思う。

 

 

 

ほんとうの意味では理解なんてできないのだと思うけど、

 

だからって理解することを放棄するのも違うと思う。

 

なにが正しいのかもわからないのだから、

 

自分自身で洞察しないとなにも導き出せない。

 

だからわたしは、

 

違和感があれば、なんどでも分析し直す。

 

 

 

っていう、オトコマエなマニアック女子なのでありますw

 

決めつけ、が嫌だし、決めつけられるのも嫌。笑

 

でも決めつけないとなにもできないのも確か。

 

だからいつでも自分の中に生まれた決めつけも、

 

時と場合によって柔軟に溶かしてクリアにしたいし、

 

認識を新たにする更新は常に必要だと思っている。

 

そうしてけば、

 

おたがいが今の自分で、

 

いいもわるいもどっちにも更新しつづけていいし、

 

それを自由に表現して、

 

のびのびできてるのがいちばんいいと思っている。

 

 

 

なーんて、なかなか難しかったりもするけど。笑

 

なるべくそうありたいなって思うのです。

 

だってこの人を構成しているものを、

 

たくさん知れることは、わたしにとって信頼になる。

 

一つの目線だけじゃなくて、

 

いろんな目線で見れるということ、

 

目線が増えるごとに、信頼になる。

 

そしてその目線を発見することが、

 

一番おもしろいことだと思っている。

 

 

 

ひとはみんな深いから。

 

そんなふうに、在りたいと思ってる◎

 

人を構成する、たくさんの価値観。

 

まだまだ、まだまだ、見れてないけど、

 

そんなふうに、在りたいと思ってる◎