読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を とりもどした !

絶対に実らないようになっている恋愛パターンを解除する方法◎

恋だとか愛だとか的。

 

▼前回の記事

suzunya.hateblo.jp

 

男性は女性を安く買い叩くもの。
そしてそれは深く傷付くもの。

 

なーんていう謎の深い思い込みがあったおかげさまで、

 

わたしの恋愛観は、とってもとっても鉄壁に、

 

好きな人と結ばれないようになっており、

 

さらにこんな安全装置が自動運転で稼働しておりましたww

 

 

 

①買い叩かれるのを避けるために、
 好きな人を寄せ付けず。
 フリーズしたり話できない、避けてしまう。


 (そうすれば買い叩かれず安全。)

 

②好みではないタイプを寄せ付けて拒否し、
 好きな人には好かれなくて、
 そうでない人に好かれてしまうなんて、
 わたしは魅力がないんだわと嘆いたり。

 (そうすれば解決しない悩みを持ち続けていられるから、
  現場に出なくて済むし、買い叩かれず安全。)

 

③男性が怖いと思うようになり、
 さらに好きな人に近づけなくして。


 (現場に出なくて済むから安全。)

 

④万が一、好みのひとが寄ってきたら、
 買い叩かれて傷付く前に、
 自ら売り叩き、相手に買い叩かせる。

 (買い叩かれて傷付く前に売り叩いておけば、
  買い叩かれても、もともと安くしてるので、
  高いままより心は傷つかない。)

 

⑤でもやっぱり買い叩かれるのは納得がいかないから、
 その不満が憤激して失敗する。

 (憤激すると、だいたい男性は引くから
  これ以上の買い叩きを回避でき、しかも
  どーせその程度よね、という理由ができる。)

 

⑥「どうせ男はわたしを安く見るし、買い叩くんだわ!」
 と、もっと男性から距離を置く。

 (さらに近づけないようになるから、安全。)

 

 

 

ここまで来ると、もう、

 

なんということでしょう!
この安全装置の強靭さ。
これが匠の技♡

 

どれもこれも、

 

わたしが傷つかないように設置された、安全装置だったんです。

 

傷つかないように...。

 

人に安く買い叩かれないように。

 

 

 

価値があるわたしのままで、
自分を表現したときに、

人からバカにされないように。

 

 

 

価値があるわたしが何かをしたときに、

 

人からバカにされたり、怒られたり、

 

批判されたり、不快にさせたり、笑われたりしたら、

 

自分の価値を人によって下げられてしまう、

 

そう思っていたのです。

 

 

 

わたしは生き方がわからなかったから、

 

人をよく見て、参考にしていました。

 

人の評価が命綱だったので、

 

人からマイナス評価されることは、

 

わたしの価値の失墜=この世での死

 

に相当するものでした。

 

 

 

だから、笑われないように、批判されないように、

 

バカにされないように、怒られないように、

 

機嫌を損ねないように、不快にさせないように、

 

心をいつも砕いていました。

 

そうならないことが、

 

わたしが生きてていいということでした。

 

反対に、もしそうなってしまったら、

 

わたしは死ぬしかないということでした。

 

 

 

でも。

 

他人軸に生きて来たのを、

 

人を見るのをやめ、ジャッジもやめ、

 

情報を断ち、自分と対話し、

 

いまは自分軸に戻りつつあるのですが、

 

人からのマイナス評価が死にはならなくなりました。

 

同時に、生きることに、

 

他人の許可はいらないことも腑に落ちはじめました。

 

とてもいい人間にならなくても、

 

生きていいし楽しんでいいんだと楽になりました。

 

もうとっくにそんなの当たり前だと思っていたのに、

 

こころの奥の奥はまだそうは思っていなかったようです。

 

 

 

人生になんという壮大な縛りをくくりつけてきたんだw

 

他人の言動/機嫌による、自己承認【推測常時】判定。

 

しかも生き死にかかってるww

 

ほんと子供の頃大変だったのね、わたしww

 

 

 

どれもこれも、わたしが人を見てたから。

 

他人の言動/機嫌を命綱にしてたから。

 

だから、買い叩かれるのが怖かった。

 

買い叩かれること=わたしの価値の失墜=死

 

だったから。

 

死んじゃうから、必死に価値を死守してた。

 

でも死守すればするほど、買い叩かれる。安くなってる。

 

もう、それやめようぜ、のサインだね。

 

死守するのやーめた!

 

買い叩けばいーよ◎

 

もうあたし、そこ紐付けないから(・∀・)ニヤニヤ

 

買い叩かれること=顔洗って出直してこいww

 

になったからー!!!笑

 

ナイス!自分軸♡

 

 

 

ちなみに。

 

前回あんみつ姫のひとり語りで、

 

好きな人、恋愛感情なくなったとか、

 

わだかまりもないって言ったけどね、

 

ひとつ聞き残したことがあるんだよねー。

 

 

 

何って?

 

えっとね、えっと。

 

 

あなたのお家は、
あの△△藩◯◯氏の
末裔ですか!?

 

 

!!!!!

 

 

なんということでしょうw

 

聞き残したことってコレかよ!!!

 

だってさー出身地が△△藩のお隣で、

 

しかも△△藩の藩主と同じ姓で、

 

しかもその◯◯氏は分家がたくさんあるし、

 

家老や家臣、旗本や△△藩の支藩にもいるし、

 

きっと末裔にカスッてるに違いない...。

 

あーーーん!
とっても確認したかったー!!!www

 

ほかはなんも思い残すことはございませんww

 

けどさ、また会えたときに、

 

これ聞こうと思う☆

 

「あのね、わたし聞き残したことがあるの...モジモジ....」

 

って神妙な面持ちでやってきてさ、

 

 

 

◯◯さんのお家は、
あの△△藩◯◯氏の
末裔ですか!?

 

 

 

ときたらさ、最高じゃない???w

 

つい笑っちゃうよね!!!!コケるよね!!!

 

そこかよ!!!って三村並にツッコむよね!!!

 

緊張もわだかまりも吹っ飛んじゃうよね!

 

楽しいよね!!!!

 

ぜーったいなごむよね♡

 

わたしはそう思った!

 

だから次会ったら、聞くことにするぅ♡

 

楽しみだなぁ(σ・∀・)σゲッツ!!

 

そういう意味だけで、早く会えますように!笑

 

 

 

こんなふうに。

 

ケロッとあっけらかんと軽やかに、

 

のんびりのびのびゆとりがあって

 

ふわっふわに生きるのが

 

わたしのうまくいくコツ♡

 

なんだよな(・∀・)ニヤニヤ