読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を とりもどした !

【男女会話】自分に価値があるんだと、当たり前に思えることが、自分を大切にするってことだと思う。

男性性と女性性のおはなし的。 恋だとか愛だとか的。

 

【女性性のひとり語り】

f:id:nyangle:20161113220533j:plain

 

あんみつ姫許嫁の水戸納豆藩の若・龍之介で
 すずにゃの女性性と男性性の会話をお送りしておりますw

はてなProじゃないので、スマホは吹き出しレイアウト崩れます!

 

▼人物紹介

あんみつ姫 あんみつ姫(女性性)
 すずにゃ本体
 (太陽水星金星魚・月乙女 / 水・地のグループ)

水戸納豆藩の若・龍之介 水戸納豆藩の若・龍之介(男性性)
 あんみつ姫の許嫁 / すずにゃのパートナー

 (火星双子・木星牡羊 / 風のグループ)

 

▼前回の会話 

suzunya.hateblo.jp


 

あんみつ姫
女性性
今日はね、わたくしあんみつ姫が、男性性の龍之介さまのレッスンを受けて、どう変わったかを語るわ♡日記調でいくわね♡

 

突然目覚めた男性性の龍之介さまに、

 

毎日男性の習性について、レッスンを受けているの。

 

だけど、いままで何十年も無口だった分、

 

せきを切ったように情報をくれるので、

 

つめこみすぎで、ちょっと疲れたわ!笑

 

 

 

けどね、めっちゃ心身ともども染み込んできてる感じする。

 

いままで自分を大切にするために、

 

いろいろやってきたけど、

 

やーっと自分を愛するとか大切にするとかの意味がわかってきた感じ。

 

言葉にすると恐ろしく陳腐になっちゃうのだけど、

 

自分に価値があるんだと、当たり前に思えること。

 

これがわたしっての自分を大切にするってことなんだと思う。

 

 

 

いままで恋愛で、自分の気持ちを低く低く見積もったり、

 

最初は高かったのに、いつのまにか安く買い叩かれていたり。

 

そんななし崩し的なことばーっかりしていました。

 

 

 

好きを表現することと、
好きをあげることは別物。

 

 

 

なのに、いままでそこを一緒に考えていたので、

 

好きがバレてしまったら、

 

どんどん相手に買い叩かれてしまうから、

 

潜在的に、避けたり、近寄らないようにしたり、

 

体がフリーズしたり、うまく話せないようになったり、

 

安くならないように自分を守っていました。

 

これをずっとなんでだろう?と思っていましたが、

 

こういうことだったのかと、納得がいった次第です。

 

 

 

そしてそれがバレてしまったら、

 

もはや価値を回復することはできないと肚をくくり、

 

相手の言い値で安く売ってしまっていました。

 

わたしは価値があるんだ、って思っていたときも、

 

相手が購買意欲があるかわからないときは

 

ただ好きを表現することができたのに、

 

相手が購買意欲を見せてくると、

 

まだまだ土台がゆるく、

 

バレたら相手にあげなくてはならないという思い込みから、

 

突っぱねることもできず、あげてしまい、

 

相手の言うなりにどんどん買い叩かれていたのです。

 

 

すべては好きとバレたら、
相手にあげなくてはならない。
そしてそれは
相手の言い値まで買い叩かれ、

粗末に扱われる。

 

「俺が欲しいと思ったら、すぐくれるんでしょ?」

「あ...はい...
 (本当はそんなの嫌、ぜーったい嫌!わたしはそんな安くない!)

 

というかんじ。

 

本当は自分の価値がちゃーんとしっかりわかっているのに

 

それをすると非難されるから、表現することができなかった。

 

「俺が欲しいと思ったら、すぐくれるんでしょ?」

「え、付き合うとは言ってないよw(調子にのるなっつーのw)」

 

って、買い叩こうとする者をけむにまいてよかったのだ。

 

自分の価値は自分で守る。

 

避けることは根本的な解決にはならず、

 

わたしに必要なことは、

 

はっきり自分の価値を知り、毅然とすることだったのだと思う。

 

あげるかどうかを決めるのはわたしで、

 

相手ではない。

 

 

 

そういう意味では、女性は表現するのも自由。

 

それを翻すのも自由。

 

それに振り回されて凹む男性はいるけども、

 

怒る男性は見たことがない。そういえば。

 

男性が同じことをやったら。

 

この遊び人!
体が目当てだったのね!
わたしのこと都合よく扱いやがって!
最低!!!

 

などと言われるでしょう。笑

 

男性ってほんと優しくて寛大です。

調子にも乗りやすいけど。笑

 

 

 

な〜んだ、自分を安値で買い叩かれなくても、

 

ぜんぜんよかったんだーって、

 

心も体も納得したことで、

 

自分を大切にするってことがわかりました。

 

 

 

男性性と女性性の会話にも出てきた、

 

まだ好きって思っていた好きな人は、

 

当時を思い出すと、

 

うん。当然、門前払いだなw

 

出直してこいw

 

と思いました。笑

 

あんな安値で取引できませーーーんww

 

 

 

「わたしはそんな安くないんだ」ってことを

 

ちゃんと無意識ではわかっていたからモヤモヤしたし、

 

そのモヤモヤがなんなのかわからなかったから、

 

目の前のとりあえず不快なことを伝えたんだな。

 

そして、それが鬱陶しく思われて、もめることになったんだな。

 

もともとは、
興味を表現して興味を引きつけただけなのに、
今までの習性によって、
自ら安く売ってしまった自分にあったな。

 

 

 

そしたら、するすると、

 

どーでもいいや♡

 

と思うようになりました◎

 

suzunya.hateblo.jp

 

なので、↑この記事の既読スルーされたメッセで書いた、

 

「恋愛の気持ちなくなってきてる!」は

 

実のところは正解だったようです。予言かw

 

そして男性の習性ついて学習もできたので、

 

彼に対してのわだかまりはもうない♪

 

なので結果オーライ◎

 

なんだか清々しい姫様なのでした〜(*^^*)

 

てへ♡

f:id:nyangle:20161113220514j:plain

 

水戸納豆藩の若・龍之介
男性性
さすがは姫!!しっかり習得して、自分を取り戻している!

 

あんみつ姫
女性性
龍之介さまのおかげ♡いまはとても穏やかで、恋愛に対してフラットでいられる感じよ!

 

水戸納豆藩の若・龍之介
男性性
じゃあ、ぼくとも進展が期待できそうだな....

 

あんみつ姫
女性性
なになに?なんのこと〜??

 

水戸納豆藩の若・龍之介
男性性
え、あ、まぁ.....えーっと...

 

 

あんみつ姫
女性性
(・∀・)ニヤニヤ