読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を とりもどした !

【平安貴族】少しずつでいいから、自分を知って、自分を受け入れてゆく。今は、そのための緩やかな時間。

 

すずにゃでーす。

 

(ー_ー)スーン

 

相変わらず、この顔ですw

 

そしていつも記事が長いですw

 

こんなん読む人いるんかよ?

 

とも思うのですが、

 

すずにゃみたいなブログでも、

 

刺さるひとがいたらいいなって思って書いてます◎

 

そして一番に、じぶんのために書いてます◎

 

 

 

前回、前々回と、

 

わたしはダサい女を隠しているのを突き止め、

 

さらにダサい女を隠すのはなぜかを紐解いて、

 

とあるゲームをしてたんだなってところまで

 

分析しました。

 

▼この記事です。

suzunya.hateblo.jp

suzunya.hateblo.jp

 

とあるゲームとは、

ゲーム:
相手の固定観念
自分がうまく調和することができるか。

基本、ルールはデッドオアアライブなので、
調和できなかったときは、 
力ずくで固定観念を自分向きに変えることもOKなゲーム。
なんとか生き抜くために、相手の固定観念に沿うことが命綱。
相手の固定観念に沿うのをやめたら、即死ぬ。

 

相手の固定観念が命綱!
他人が命綱!

徳川綱吉!犬公方!(違

f:id:nyangle:20161112185949j:plain

 

なーんてすっごい人生かけてゲームしてましたw

 

やや、てか、

 

みんな何かしらゲームしてたりもするんですよ。

 

基本暇だから。

 

政治も、戦国武将も、幕末も、戦争も。

 

宇宙規模でみたら、暇なんですよ。

 

みなさんも暇つぶしでゲームするでしょう?

 

それを必死に人生かけてやってる。

 

すずにゃはこのゲーム続けますか?

 

って問われてる岐路に立っているのです。

 

 

 

答えは決まってる。離脱。

 

やめますだ。

 

もうこのゲームはしんどすぎる。

 

自分がなく、相手に振り回され、

 

自分も相手をジャッジしてるから、

 

相手もジャッジしてるって恐れ、

 

誰も信じられないし、信じてもらえないし。

 

 

 

じつは、
これは前々からやめるって言ってるのに、
ついやっちゃったんだよね。 
長年のクセだよね。

 

ジャッジもやめてたし、自分と対話してたし、

 

人も見てなかったし。

 

でもまだ完璧じゃないときに、

 

人を見てしまった。

 

 

 

でもね、一回で飲み込みよくて、

 

颯爽と爽やかにスムーズにできて、

 

わたしそうって気付いたからこうなったの!

 

ってサラサラと出来る人ではわたしはない。笑

 

てかそんなひといたら超人だw

 

生き方とかのセミナー講師とかしてる人は、

 

苦しい過去があっても、間違いなど侵さず、

 

気付きからスムーズに移行する、

 

みんなそうなんだって固定観念で決めつけてw

 

そー憧れてたんだけどねw

 

そうでもないことも知ってる。笑

 

知ってるのに、

 

そんなひとにならなきゃって思ってるところがあった。

 

なにせ失敗怖いからね。

 

失敗して相手に切られたら、死ぬからw

 

 

 

ここは四の五の言わずに、

 

決意し直せばいいのだ。

 

幸いなことに、わたしは気付いてる。知ってる。

 

それに、まだまだ

 

ダサい自分を受け入れられてないことがわかったし。

 

隠してる自分が表に現れただけで、

 

それも知ることができた。

 

一歩近づいたってことだよね◎

 

 

 

でだ。

 

わたしがいまやるべきことは、

 

・ジャッジをやめる

・人を見ない

・自分と会話をたくさんして、
 自分の価値観を取り戻す

・ダサい自分を受け入れる

 

総合的に自分の人生を楽しむ!

 

他人関係ないwって部分。

 

自分の世界にどっぷりでいいのです◎

 

どっぷりで。

 

これから外れても、粛々と修正すればいい。

 

 

 

彼のことまだ好きなんだねーって感じても、

 

ダッサwとは思わなくなった。

 

そうか◎と素直に受け止めてる。

 

それだけでも進歩♡

 

こうして少しづつ、自分を知って、

 

自分を受け入れてゆく。

 

そのために平安貴族のような時間の流れで、

 

猫みたいにのんびりとすごそうと決めたんだったね。

 

f:id:nyangle:20161027231121j:plain

 

【男性性と女性性の会話】

 ※ なぜか画像はつらたん(紀貫之)と小町ン(小野小町)でお送りいたしますw

 

紀貫之
男性性
そうだ、そうだ。
のんびり生きるのは、すずにゃにはぴったりだ◎
もともとマイペースでお姫さまじゃろ?

 

小野小町
女性性
そうね、お姫さまだけど、いつも城の外へ出たがるあんみつ姫だけどね。
城の外へ出かけて、自然や街や猫と会話してると、とても安らぐもの。

 

紀貫之
男性性
そうだった、城外に出たがる姫だったw
自然などと会話はすずにゃの得意とするところだね。
その能力があったからこそ、相手の固定観念に合わせるゲームができたんだよ。

 

小野小町
女性性
相手の要望に沿えることは、時に幸せもくれたわ。
相手の満面の笑顔が見れたもの。
でももう、胃を悪くしてるのに笑顔で相手に答えようとするのはやめるわ。

 

紀貫之
男性性
そうじゃな、徐々に行こうな。
すずにゃにはぼくがついているから。安心してな。