読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を とりもどした !

ダサい自分をこうまで撤回したいのはなぜか?

 

さっそくね、ダサい女の上塗りするとこだった!!爆

 

てえへんだw

 

▼この記事を書いたあと、

suzunya.hateblo.jp

 

ダサい女を受け入れはじめたからって、

 

その彼に伝わる方法ってないかな?なんてよぎって、

 

Facebookにリンク貼ろうかなって思ったのww

 

どこかで読まれて、

 

わたしの行動の理由を知ってもらえて、

 

ほら、ダサい女認めたし、もう大丈夫だよっ☆

 

もうあなたが軽蔑するようなものを

 

持ってないわたしになったの!

 

なーんだ、バカだなぁって許してもらえて!!!!☆

 

 

 

って!!!

 

ストーップ!
ストーップ!!
それダメ、絶対www

それ彼に認めて欲しい感
満載じゃん!!!

ダサい女
撤回したいだけじゃん!!!w

 

 

 

パタ...と、手を止めました。

 

(ナイス、わたし。笑)

 

ダサい女を受け入れるってのはさ、

 

その人のわたしに対するダサい女観を
そのままにしておける勇気!だよ。

 

彼にとって、ダサい女なままでいい勇気。

 

そんでもって、もはやそのことすらどうでもよくなる勇気。

 

どうでもよくないんだよね、いまは。

 

正しい理想的なわたし観を植え付けたい。

 

まだまーだ、そんな感じが残っているなぁ。

 

 

 

以前人にね、

 

「すずにゃはできるのに、
 なんで出来ないふりするの?」

 

って言われたことあるの。

 

わたしがもしできるひとならば、

 

わたしが一番知りたいよ、

 

できるひとになりたいもん。

 

爽やかで颯爽としてて、なんでもスムーズに物事動かせて、

 

キラキラしてて、仕事も人生も恋愛もスムーズで。

 

そうなりたいからダサい女抹殺しようとするんじゃん。

 

って思ってた。

 

 

 

でも、きっと本当の意味合いが違ったのかもね。

 

思いが「なにもかもがスムーズにできる自分」に偏るから

 

逆に現実は「スムーズにできない自分」に現実が動いて、

 

不器用な経験が降り注がれ、

 

ダサい自分を積み重ねてゆくわけで。

 

なぜそうしてるの?ってことだったのかもしれない。

 

なぜ
出来る自分に意識を偏らせているの?

なぜ
ダサい自分を重ねる現実を集めているの?

 

そーゆことだったのかなって、いまは思う。

 

なぜ出来る自分に意識を偏らせているのかは、

 

失敗が怖いから。

 

なぜダサい自分を重ねる現実を集めているのかは、

 

失敗とはどんなものなのか知りたいから。

 

 

 

失敗を知らないことには、

 

失敗を避けられない。

 

失敗の概念がわからない限り、

 

成功の概念もわからない。

 

失敗は成功の元。

 

そんな学びの精神があったのかもしれませんな。

 

研究熱心w

 

そう思ったらさ、

 

かなりの失敗ポイント貯めてきてるんだよね。

 

経験値高いの。笑

 

 

 

また、なぜ成功するため研究熱心だったのかっていうと。

 

人って固定観念で物事見るじゃん。

 

それがすげー疑問だったんだよね。

 

この人はこの時こういう態度をとっているのでこういう人、

 

っていう観念を持たれると、

 

ずーっとそういう人という目で見られる。

 

実際そう見られてきたから、辛かった。

 

変えよう変えようとしてきた。

 

自分もカチコチの固定観念で見てる時あるから、

 

なるべく柔軟に捉えたいと思ってはいる。

 

確認したり、調べたり、実際に会ったり、話したりして、

 

他人の印象操作を検証することにしている。

 

他人のカチコチの固定観念が嫌だったから、

 

自分の固定観念も許せない。

 

だから心理学とか潜在意識の勉強を死ぬほどやった。

 

けどさ、それをすればするほど、

 

わたしのジャッジが厳しくなった気がする。

 

そもそものはじまりが、

 

「人は固定観念で他人を評価する」
ってわたしが人をジャッジしていたから。笑

 

固定観念悪!!!

 

みたいに、固定観念固定観念持ってたw

 

人は相手を固定観念で見て評価する。
そしてその固定観念は何かない限り、
基本変わらない。

 

だから!!!
何か起こさないと変えられない!!

 

だから!!!
革命を起こす!!!!!


T.M.Revolution!!!!
Takanori makes Revolution!!!

f:id:nyangle:20161112163610j:plain

 

いえす!
S.M.Revolution!!!!
Suzunya makes Revolution!!!

f:id:nyangle:20161108223036j:plain

 

すべてはじぶんのジャッジという
固定観念からはじまっていた。

 

というオチ。笑

 

うんこ色でお届けしましたw

 

 

 

他人の自分への固定観念は変わらないって思ってるから、

 

人の持ってる固定観念を見てジャッジするし、

 

その固定観念より外れてしまったら相手から責められるし、

 

でも責められるの怖いから、

 

その人の固定観念から外れないようにその人を見て学んで、

 

もし外れてしまって失敗したら、

 

こんどは成功しなきゃってまたその人を見るし、 

 

もし成功してもその人の固定観念に怯えて、またその人を見るし、

 

失敗して関わりもなくなってしまったら、

 

その人の固定観念がマイナスなままであるからして、

 

革命を起こすしかない!!!と思ってその人を見続けるしww

 

おう、、、地獄のデスロードwww

 

人を見てばっかりw

 

どうでもいい人にはこうはならないです。

 

どうでもよくないから、こうして歪になるのだな。

 

 

 

そもそも。

わたしが見てた
他人の固定観念なんてさ、
幻想だったよね!

 

他人の固定観念
じぶんの固定観念でジャッジして、

じぶんの他人に対する
固定観念を変えてなかったわw


そりゃー革命起こしても変わんないよw
他人のじぶんに対する
固定観念変えたくても、
じぶんの他人に対する固定観念が変わってないもん!w

 

( ;∀;)ガーン!!! 

 

結局は、

 

ジャッジやめろ、人見るなってことに

 

すべては集約されていますw

 

相手の固定観念
自分がうまく調和することができるかゲーム。

 

だったかもなぁ。一生終わらない遊びw

 

基本、ルールはデッドオアアライブなので、

 

調和できなかったときは、

 

力ずくで固定観念を自分向きに変えることもOKなゲームw

 

そんな遊びをしてたのだぁねw

 

あとはその遊びをやめるかどうかだね。

 

どうしようか考えてみよう。

 

んじゃ。