読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を とりもどした !

【執着シリーズ②】みんなが嫌う「執着」は、成仏の必須項目なんだよね◎

恋だとか愛だとか的。

 

ハイサイ!

 

執着ネチネチ系性質を持つ、すずにゃだよ◎笑

 

だってさ、潜在数秘的にもLP33/D8/S6っていう

 

女女してる数字だし、とくにD8は執念深いねw

 

占星術も太陽水星金星が魚座、月が乙女座で

 

女性宮多め

 

男性宮は木星牡羊座、火星双子座のみでなので、

 

わりとしっとり。笑

 

ってことでいろいろ誤魔化せませんなッw

 

▼この記事の続きだよ◎

suzunya.hateblo.jp

 

 

 

けどねん。

 

執着は悪者になってるけどさ、

 

すずにゃ的には

 

執着は成仏の過程のひとつなんだよね。

 

しかも必須項目的!

 

わたしも執着って

 

よくないことって思ってたから、

 

人からそれ執着だよ!って言われると、

 

すっごい自分責めてた。

 

執着してるわたしは悪いことをしている

わたしは存在価値のない人間

生存の危機

執着してるならやめなくてはと
慌てて手放そうとする

なかなか手放せなくて大混乱で泥沼

手放せないし執着してるし
そんな自分を責める

 

みたいなぐるぐるゾーンにハマってたわ。

 

 

 

でもさ、


人間の感情や欲や感覚や行為って、

 

なにひとつ無駄なことはないんだよね。

 

これほんと。

 

執着を悪者にしているかぎり、

 

執着から離れられないし、

 

「執着しないんだよね」って人に限って、

 

じつは無意識な部分で

 

とても執着してたり、

 

ただ感情から距離を置いてるだけで、

 

不感症になってたりするんだ。
(ほんとにスルー性質なヒトもいるけど◎)

 

 

 

もう一度言うと、

 

執着は成仏までの
過程のひとつだよ。
しかも必須科目。笑

  

そのモノゴトに

 

付随するモノについて考える、

 

感情を感じる、

 

感覚をおぼえる、

 

それらをぜんぶぜんぶ

 

見つめることが執着だと思う。

 

 

 

自分にとって都合悪いことを

 

受け入れなかったりするから、

 

外に求め続けるだけの、

 

よく言われる執着になる。

 

それは怨霊みたくなるからね。

 

怨霊系執着とでも呼ぼう。笑  

 

すずにゃも、よくココにとどまってたなぁwww 

 

 

 

でもね、


ほんとは徹底的に執着することで、

 

そのモノゴトに付随する

 

いろいろなモノが成仏するんだよ。 

 

これは成仏系執着と呼ぼう。笑

 

 

 

怨霊みたいな執着に


一時はなってもいいと思う。 

 

てか、なるんだよね、誰しも! 

 

誰しも一時期は
怨霊系執着になるってw

だから大丈夫!笑

 

 

 

けどね、怨霊のままでよいかな?


そうじゃないよね。

 

みんな怨霊のままでいいなんて

 

思ってる人いないからw

 

だからこその、

 

怨霊からの成仏だよ!
✧*。(ˊᗜˋ*)✧*。

 

 

 

怪しい話になるのだけど、

 

すずにゃ、

 

霊さんとお話しできるんだけど(笑)

 

この世にとどまってる霊さんって、

 

思いを残しちゃってるのよね。

 

いろいろやり残したり、

 

心配だったり、

 

行かないでって引き止められちゃったり、

 

恨みがあったり。

 

 

 

それらを残してるから、


天に上がることができないの。

 

恨みがあったりすると

 

怨霊系になるんだけど、

 

その霊さんたちも、

 

ほんとは成仏したいの。

 

でもどう上がるのかわからないの。

 

 

 

みんな成仏したいし、

 

ほんとはね、心持ちひとつで
怨霊から成仏することが出来るんだよ◡̈♥︎

 

そのことを教えてあげるとね、

 

みんなキラキラして上がっていくんだ。

 

 

 

それは生きてる人間も同じだから。

 

思いを残してるなら、

 

とことん怨霊系執着もやればいいし、

 

そのあと成仏系執着に転換してけばいい。

 

そしたら成仏するから(*☻-☻*)

 

思いはクリアになるから◡̈♥︎

 

 

 

都合の悪い方も

 

バンバン受け取ってこうー!

 

そしてそれに対して

 

笑えるようになったら、

 

無敵だよʕ•͡દ•ʔ❥ꋧ

 

▼シリーズだよ!次はこちらの記事へ☆

suzunya.hateblo.jp