読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫みたいに生きようぜ◎

すずにゃ は じぶん を とりもどした !

はじまった恋愛終わりにした。笑【その3】

恋だとか愛だとか的。

 

まだ性的興味の段階の好きだし、

本気でわたしをえらぶはずはない。

今断れば、

絶対に追いかけて来ないはず。

いま言えば穏便に引き返せるし、

わたしも彼も傷が浅くて済む。

 

そんな狙いがあって、

すぐ2番目の導線を辞退したのでした。

 

狙いどおりにいきました。

好きなままなのに

整理がつかないよ

もう会えないの?

と言われましたが、

「他のひとがいる前提があるかぎり、ない。」

と確信をつくことを言ったら、

あっさり引きました。

 

どうにもならないものね。

こういうときの、

わたしの確信をつく、

人の心をえぐる冷たさは天下一品だなと思う。

 

だらだら引きずらないように、

一発で仕留める。

バッサリと。

楽に相手の気持ちを死なせる名人だと思う。

 

だから絶対追いかけて来ない。

 

けど、ほのかに考えたりする。

彼が一切クリーンにしてきて

もう一度現れたら。

 

そんなこと

おこらないねー。

 

と思いつつ、

ほのかに期待したりする馬鹿なわたしがいる。

そんなこと期待するなら、

会い続けてたらいいのに。

そーゆーふうに曖昧になれない自分に、

すこし嫌気はするけれど。

 

ほんとにほんとに

クリーンにして来たなら、

受け入れるかなぁ。

さすがに。

 

そのときべつの好きな人がいたら、

え?なんで来たの?

ってなるのかもしれないけど。

 

そーゆーふうに変わり身の早いわたしは、

相手の気持ちを楽に死なせる名人だけど、

自分のことは同じようにはできず、

だらだら想ってしまう。

でもいずれスパッと忘れてしまうのも

知っているから、

きっと大丈夫なんだろな。

 

いまはモヤモヤしつつも、

いつかすっかり晴れる。

また誰かと出会い、恋に落ち、

愛を紡ぐ。

 

最近、ものすごく

恋愛をロジカルに考えることが多く、

もう少し感覚的に

とっても自由に、

そしてのびのびとできたらなー

と願っている。

 

障害物とか、異物とか、

彼の想いの浅さや深さとか、

あんまり気にならない人がいーなー。

 

すき!

心地いい!

気持ちいいね♡

 

そんなふうに思える恋愛を

したいなって、思います♡

 

って、

わたしが相手の特別でありたい!

ってその導線に乗っかろうとしたから、

苦しくなったのだろうけど。

 

わたしはいつだって

わたしの特別だからね♡

だから誰かの特別レースの導線から

外れてよかったのだよ。

 

わたしはわたし。

くっつくときはくっつく!

ちょっと気軽にいこーと思います◡̈♥︎